マンションと木

東京でマンスリーマンションを借りるメリット

日当たりのいい部屋

マンスリーマンションとは、短期間住むことを前提で借りるマンションやアパートのことです。出張や単身赴任の人、旅行で滞在するのに借りる人などさまざまです。
また普通のアパートやマンションと違い、すぐに入居できるよう冷蔵庫やテレビ、電子レンジやベットなど家具や家電が初めから備え付けられています。
さらに、敷金と礼金が不要なのも特徴で、短期で借りることが分かっている人にとって、普通のアパートやマンションを借りるよりマンスリーマンションを借りるほうがメリットが多いです。
首都東京は、23区1300万人の人口をほこります。そのため東京ではマンスリーマンションを扱う不動産業者が数多くあります。一日単位で利用できる物件や即日入居ができる物件もあり、料金は1か月10万円~15万円前後が相場のようですが、契約する期間によって変動します。期間は、最長で364日。それ以上になりそうな場合は、再契約することで期間の延長ができます。契約は普通のものとは違い、審査が緩いものが多く、面倒な手続きが不要です。多くの場合、書類を郵送、FAXやメールで契約ができます。
東京で数多くの物件から条件に合うものを選ぶには、まずは不動産業者へ相談しましょう。ネットで下調べするには、借りたい場所近くの沿線、駅から探すことをおすすめします。

イチオシ

東京への短期出張にはマンスリーマンションがオススメ

会社から、東京に数日間にわたる中期的な出張や研修に行くように言われたとき、あなたならどうしますか。会社が持っている寮がなければ、ホテルで数日間を送ったり、知り合いの家にお世話になったりするよりも、マンスリーマンションに住んでみてはどうでしょうか。東京であれば、駅の近くや商業施設の近くに多数のマンスリーマンションを見つけることができます。間取りについては、それほど大きくなくてもいいでしょう。…

デザイナーズマンション

東京のマンスリーマンションと滞在期間について

東京のマンスリーマンションを利用するメリットの一つが、滞在期間を自由に選べることです。マンスリーマンションと聞くと、月単位での契約が必要というイメージを持つ人もいるでしょう。しかし、東京のマンスリーマンションは30日など業者が定めた最低契約日数を超えれば、その後は1日単位で契約可能な物件が多くなっています。そのため、単身赴任は勿論、受験や就職活動での一時滞在など、様々な用途で便利に活用可能と高い注目を集めていま…

グレーのアパート

東京でマンスリーマンションを借りるメリット

マンスリーマンションとは、短期間住むことを前提で借りるマンションやアパートのことです。出張や単身赴任の人、旅行で滞在するのに借りる人などさまざまです。また普通のアパートやマンションと違い、すぐに入居できるよう冷蔵庫やテレビ、電子レンジやベットなど家具や家電が初めから備え付けられています。さらに、敷金と礼金が不要なのも特徴で、短期で借りることが分かっている人にとって、普通のアパートやマンションを借…

日当たりのいい部屋

短期的な東京出張や研修にマンスリーマンションを

会社から短期的な出張や研修をするために東京に行くよう命じられたら、そんなときはマンスリーマンションを検討してみましょう。例えば、1か月程度スキルアップのために研修をすることになれば、東京から勤務地までの距離が遠ければ遠いほど、往復の交通費がかさんでいきます。また、ビジネスホテルに泊まるとなれば、東京都内の場合、安くても1泊5000円前後が相場になっていきます。確かに、二食付きでベッドもあ…

ベランダに反射する光